子供の身長は育て方で変わる

77f7fc037f6203d76f7923cdcc2bc277_s
子供の身長は育て方で変わります。食事、睡眠、教育、運動量とあらゆる要因が身長には関わってきます。例えば、食事は体を構成する物質を作るには欠かせませんし、ストレスを抱えないことは体の成長に関わるので、適切な睡眠量によりストレスのない生活を送るっことが大切です。

 

0376d3d0caa01a7e87088587fb56301e_s

食事による身体へのストレスを減らすことが一番重要と考えています。ストレスに直接関わる食品というのがあります。それは「高GI食品」というものです。食べ物は大きく分2種類に分類することができます。血糖値を急激に上昇させる「高GI食品」と血糖値を緩やかに上昇させる「低GI食品」です。血糖値が急に上昇すると、身体には負荷がかかってしまいストレスの原因となります。逆に緩やかに血糖値が上昇すると集中力の持続とストレスの軽減が考えられます。

888d77c0c93b5905f2ba2c5e8aa34d6f_s

高GI食品は白米、食パン、フランスパン、うどん、サツマイモ、プリン、クッキー、バナナなどです。低GI食品はオート麦、りんご、そば、とうもろこし、黒糖、チーズ、ヨーグルトなどです。食事は毎日摂るもので、成長期の体の構成源となります。朝食を白米からオート麦やバナナに変えるだけでも子供の無意識に起こるストレスを軽減し体のエネルギーを成長に使うことができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です